2015年のペナントレースもほぼ終戦。
(試合は残り30試合位あるけど、終戦です。まあ察しろ。)

ここから来年の開幕までを乗り切るため新しく出るパワプロで遊ぶのがここ数年の流れだったので、いつ新しいのが出るのかKONAMIのサイトで調べてみたところ、プロスピ2015が安く買えるキャンペーンやってました。

f:id:okaji:20150827010029j:plain
画像の矢印のところね(もうキャンペーン終わってます)

一方でパワプロの新作が出る話が全くもって出てないのもあったので、ついついPSNでポチってしまいました。(ええ、他にもメンタル面での動きとかまあ、色々あって衝動買いをしちゃった感じです)

でもって、早速遊んでみようと思ったのですが、
 ・PSN購入からDL完了まで   :10分
 ・DL完了からインストール完了 :10分
 ・アップデート(7,8個分)  :10分
と実際に遊び始めるまで30分程かかりました。
最近のゲームは遊ぶまでに一苦労あるのねぇ、

そんなこんなで遊びはじめたのですが、いわゆるKONAMIの野球ゲームということでパワプロと操作性が似ていると思いきや、確かに操作性は似ているんだけど、細かいところはパワプロとは違っていました。

例えば、打撃の時に流し打ちボタンがあったり、バントの構えに移行するまで地味に時間がかかったり(そしてバントが意外と難しい)。

あとは出てくる選手が妙にリアルなのも面白いですね。
なんでも12球団の協力の下、選手データを作成したということで無駄にリアル。

ちなみにそのリアルっぷりは選手だけじゃないようで
f:id:okaji:20150826221408j:plain
中畑監督も本物そっくりでした。

では。