NHKオンライン

・佐那と龍馬が、最後に剣道で一手合わせるシーン。
 龍馬が初めて?佐那から一本をとり、佐那が「本当に・・・強くなりました」と言って、それまで耐えていた涙をポロっと流すところは良かったですね。いつもキリッとしていたお佐那様が流した涙。心に来るものがありましたよ。貫地谷しほりは当たり役でした。


・以蔵は人斬り生活に心身とも磨り減り中。勝海舟に会ってアゲアゲ状態の龍馬との比べるとあまりに悲しい。


・山内容堂はバリバリの下士差別主義者で武市を潰す意図満々のようですが。でも、武市を上士に取り立てたのは一体なぜ・・・?今後が気になります。


・予告の、海軍操練所の面々「ABCD〜♪」→容堂「だまれい!」にはワラタ。汚すぎる弥太郎といい、今年の大河のこういう悪ノリ要素は好きです。