まもなく運行される豪華寝台列車の試乗会が開かれました。

JR東日本は「トランスイート四季島」が来月1日から運行を始めるのを前に
報道陣向けの試乗会を開き、開放的な展望デッキや快適な車内をアピールしました。
四季島は車両や専用ホーム、メンテナンス設備などと合わせ総工費には100億円以上を掛けました。

東北や北海道を周遊し、旅行代金は最低でも32万円からと高額ですが、
すでに来年3月の出発分まで完売しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/articles_img/000099466_640.jpg

以下ソース:テレビ朝日 2017/04/26 18:56
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000099466.html

コメント一覧
車窓が糞な日本で豪華列車など馬の耳に念仏、豚に真珠
ビルと防音壁とトンネルだもんな
たった1編成でこの騒ぎ。
そこまでプライド出すなら定期運行の寝台特急をもっと作りやがれ
景気の良い話やなあ
またまたバブルが崩壊して
豪華列車(四季島)は(死期死魔)に戒名される予感・・
食パンの宣伝カーかと
>>2

お粗末な祖国をマンセーして毎晩枕を涙で流すお前の屈辱は良く分かる
本国からは莫迦にされてるもんな

ただこの豪華トレインは高級に造ったのは分かるが内装などいまいち感が
途中のおもてなしでフォローすべし。檜風呂に入れるのは良いね。
列車の揺れにはご注意
韓国人が利用したため南京虫に汚染されました
それでも198万円払うの?
古今東西二番煎じが成功した試しは無い