去年の9頃に仕事をやめて、パチンコの勝ち負けをつけるようになった。最初の記録をみると、8〜10連勝くらいしたのかな。たしか。で、1年強で14〜15万円くらいのプラス成績となった。

 まぁ、金額的には、そんなモノなのだろうけど、折角だから、「パチンコに関して思う事」をエッセー的に書いたら、面白いのじゃないかな?と思った。エッセーって、どういう意味?


 機種の解析だとか、業界の裏側…とかじゃあなくて、いち素人の体験したパチンコ話。私は、1円パチンコが主だから、タイトルは…


「1円パチンコのススメ」


 とか、そんなのかな…。ぱっと内容を思い浮かべると…。

  1. はじめに
  2. パチンコの簡単な仕組み。
  3. こうすればパチンコに勝てる(はず)
  4. 保留3で撃ち込みをやめよ。
  5. アタッカーの入賞数を数えよ。
  6. 激しく負けた思い出(4パチ)
  7. 鬼のように勝った思い出(1パチ)
  8. まさかの逆転劇(1パチ、2パチ)
  9. ボクがエヴァ以外の台も撃ち始めた日
  10. パチンコ台との相性(オカルト)
  11. 釘のここだけ見たい。
  12. 回転数カウンターって意味あるのか?
  13. 換金率ってどうなのだろう?(グレーゾーン)
  14. 良い店、悪い店(勝てる店、負ける店)
  15. 負ける時のパターン(無知、ムキ…)
  16. 5倍ハマリ伝説。
  17. パチンコに関する小説を書いたり。
  18. 等価交換って本当にいいの?
  19. 貯玉のすすめ(お金で買うか玉で交換うするか)
  20. こんなパチンコ店があって欲しい。
  21. おすすめサイトとか。


 と、今考えて、思い浮ぶのは、こんな感じかな。一冊の本にするには、200ページくらいは欲しいところだから、もっと色んな見出しが必要かな。自伝も、せいぜい、50ページだったし、一冊の本にするのは、大変なんだなあ…。